世界日報 Web版

女性・女系天皇を容認した「有識者会議」答申の復活をもくろむ朝日


◆譲位通常だった日本

 令和の時代が始まり、10連休も明けて1週間余。いつもの生活に戻ったようだ。とはいえ、新天皇の儀式は10月の即位の礼、11月の大嘗祭へと続き、御代(みよ)替わりの話題はまだまだ尽きない。

 天皇の譲位は江戸期の光格天皇以来、実に202年ぶりだったが、日本史家の磯田道史氏によれば、むしろ譲位するのが日本の皇位継承の特徴だという(読売8日付「磯田道史の古今をちこち」)。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ