世界日報 Web版

来年度予算の概算要求基準に「膨張の歯止めなし」と批判の各紙


◆安倍政権で税収増加

 来年度予算の編成に向けた作業がスタートした。政府が決めた、予算の大枠となる概算要求基準に対して、社説で論評を掲載した各紙の論調は総じて厳しいものになっている。

 掲載日順に社説見出しを並べると、次の通りである。11日付で読売「政策効果の吟味を徹底せよ」、日経「消費増税対策の財政ばらまきはやめよ」、12日付で朝日「歳出膨張抑えられるか」、13日付で毎日「膨張のすすめではないか」――。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ