世界日報 Web版

韓国軍慰安所「歴史的スクープ」めぐり文春と新潮のバトルが勃発か


◆文春の報道は捏造?

 ライバル誌が報じたスクープ記事を検証する…。週刊誌の双璧である週刊文春と週刊新潮の間で一つの記事をめぐって“バトル”が繰り広げられようとしている。

 焦点の記事は週刊文春が2015年4月2日号で報じた「歴史的スクープ」だ。TBSワシントン支局長(当時)の山口敬之氏によるベトナム戦争当時、韓国軍がベトナム人女性を使って専用の慰安所を造っていたことが米公文書で確認されたというもの。「日本軍従軍慰安婦」を追及する韓国の面目を失わせる“痛快スクープ”として注目された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ