世界日報 Web版

「性の多様性」に歯止めが効かない朝日、ついに〝複数恋愛〟も登場


◆米国で25年前に造語

 朝日新聞11月26日付夕刊に、「【POLY AMORY(ポリアモリー)】って何?」と題する記事が載った。ポリアモリーとは、ギリシャ語の「poly」(複数)とラテン語「amor」(愛)に由来し、米国で25年ほど前に出てきた造語だ。

 簡単に言えば、複数の相手と同時期に性愛関係を結ぶ行為で、関係者全員が合意していることが「不倫」との違いらしい。そんな人間関係があるのか、当事者でない者には理解し難いし、一般的には「不道徳」と見られ非難される。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ