世界日報 Web版

クルド人の自治・独立への支持を表明したエルサレム・ポスト紙


◆国持たぬ最大の民族

 内戦下のシリアで、過激派組織「イスラム国」(IS)との戦いで勇猛ぶりを世界に示したクルド人。イスラエル紙「エルサレム・ポスト」(7月31日付)が、そのクルド人の自治・独立を支持する社説を掲げている。

 「国を持たない世界最大の民族」と言われてきたクルド人は主に、イラン、イラク、シリア、トルコに住み、人口は1500万人と言われる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ