世界日報 Web版

“タレこみ”でスクープ続ける“進撃”の「センテンス・スプリング」


◆「裏金」を全てコピー

 週刊文春の特ダネラッシュが止まらない。年頭(1月14日号)のタレント・ベッキーとバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音の不倫スキャンダルが暴露され、先週発売の1月28日号では甘利明経済再生担当大臣の献金疑惑が炸裂、さらにベッキーの続報と、他を寄せ付けないスクープ独走が続いている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ