世界日報 Web版

危険、ナチス、独裁…とアジ演説的な「サンモニ」の緊急事態条項批判


◆正装神妙なSMAP

 「わたしSMAP世代なんですよ~」。子供が同じ高校に通っていた、あるお母さんの“自己紹介”を思い出した。冷やかしたかどうかは覚えていないが、市井の大人まで自分の世代を言い表す代名詞にもしているグループの解散騒動は国民的関心事となった。生出演で「存続」を表明した18日フジテレビ放送の「SMAP×SMAP」は、平日午後10時台で視聴率37・2%(瞬間)に達し、大晦日のNHK「紅白歌合戦」並みに。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ