世界日報 Web版

H2A初の商業衛星打ち上げに地理的な弱点の克服など各紙が評価


◆MRJに続きエール

 日本の航空宇宙業界にとって、2015年の今年はまさに記念すべき年になったと言えるだろう。約半世紀ぶりの国産旅客機、三菱リージョナルジェット(MRJ)の初飛行成功と、H2Aロケット29号機による初の商業衛星打ち上げ成功である。

 今回は後者の、初の商業衛星打ち上げ成功(先月24日)について、各紙の論評を取り上げたい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ