世界日報 Web版

安保法反対のデモと国会に新春「群衆」特集から分析すべきサンモニ


◆誤報の東京記者登壇

 安全保障関連法が成立(19日未明)した翌日20日の報道番組は、参院特別委・本会議の与野党攻防やデモを振り返る映像を繰り返した。安保法に批判的な番組作りをしてきたTBS「サンデーモーニング」は、同法成立に厳しいコメントが大半だ。この日は同法に反対する新聞の社論を主張する場かと思わせた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ