世界日報 Web版

中1遺体遺棄容疑者の同性小児愛示唆しミーガン法唱えた「新報道」


◆面識ない再犯者逮捕

 夏休みの悪夢である。大阪府寝屋川市で12日夜に家を出た中学生男女2人が、少年目当ての犯罪歴を持つ45歳の男に殺害されたとみられる事件は、すべての学校関係者、親子にとって他人事(ひとごと)ではない。

 8~15歳の女性遺体が高槻市内の運送会社駐車場で発見されたのは13日深夜。18日に寝屋川市立中木田中1年の平田奈津美さん(13)と断定されると、大阪府警は平田さんと共に行方不明になった同じ中学1年の星野凌斗君(12)の公開捜査に踏み切った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ