世界日報 Web版

朝日慰安婦報道取り消し1年/産経が植村元記者インタビュー詳報


◆読みごたえある特集

 そうか、もう1年になるのか。すっかり忘れていた――。

 朝日新聞が自社の慰安婦報道に関する記事の一部の誤報を認め、関連記事を取り消してから5日で1年となる――と書き出す産経新聞(4日)の記事で、それを思い出した。記事は第1面で、この1年の朝日誤報をめぐる内外の動きを追う一方で、3、27面で誤報取り消し記事とは別に、「捏造(ねつぞう)記事」などと批判のある、初めて名乗り出た元韓国人慰安婦の証言記事を書くなど初期の朝日の慰安婦報道を支えた植村隆元記者(北星学園大学非常勤講師)のインタビューを詳報するなど、読みごたえある特集となった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ