世界日報 Web版

三笠宮殿下の「家庭内暴力」報じた文春に新潮が彬子さま取材で反論


◆世界遺産外交に苦言

 紆余(うよ)曲折の末、「明治産業革命遺産群」が世界遺産に登録された。わが国19件目の世界遺産であり、3年連続の登録である。しかし、素直には喜べない。誤解、横やり、中傷、妨害、反対、攻撃に遭い、ボロボロの姿でゴールしたような状態だからだ。

 もちろん、反対、妨害の主は韓国だ。いったんは外相会談で「相互の登録で協力する」として解決したかに見えたが、“だまし討ち”のよう、その後も反対を続け、最終的に「強制徴用」と取れる表現を呑まされた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ