世界日報 Web版

BS日テレ討論で慰安婦「強制連行」の有無に明言避けた福島瑞穂氏


◆調査に福島氏が同席

 13日付の番組欄を見ていたら、党首の座を降りたからなのか、最近、テレビで姿を見る機会がめっきり少なくなっていた社民党副党首の福島瑞穂が、BS日テレの報道番組「深層NEWS」でジャーナリストの櫻井よしこと激論を交わすという。

 日本を代表する保守派の女性論客と、左派の女性政治家の初の“直接対決”というだけでも興味津々だが、それに加えて、福島と言えば、慰安婦問題を煽(あお)ったとしてその責任を追及されている。櫻井なら、きっとこの問題に触れるはずであると期待し、チャンネルを合わせたら、やはり慰安婦の「強制連行」について話題が及んだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ