世界日報 Web版

AIIBに注文を付けながら日本に参加を促す毎日に欠ける説得力


◆読・産・毎とも懸念

 中国財政省によると、同国の主導で年内に設立するアジアインフラ投資銀行(AIIB)に対し、57カ国の参加が決まり、創設メンバーが確定した(15日)。3月末の期限前に駆け込み申請が相次いだため、日本と米国が最大出資国であるアジア開発銀行(ADB)の67カ国・地域に迫る規模である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ