世界日報 Web版

北方領土、竹島、尖閣を領土と明記した教科書を評価した読売、産経


◆経緯から言及の産経

 小学校と高校3年生が来春から使う教科書の検定結果が4日に、文部科学省から公表された。今回の小学校の検定教科書は、学習内容が増えたことに伴い厚くなった。現行の学習指導要領が、学力低下の弊害を受けて「ゆとり」教育の転換にかじを切ったのを継続したもので、ページ数では前回検定(2009年度)の25%に続き今回もさらに9%厚くなった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ