世界日報 Web版

彭帥さん安否など外相に強い対中人権外交求めた「日曜報道」橋下氏


 ただ日本に人権外交は不慣れだ。敗戦後、戦勝国に「人道に対する罪」など東京裁判で裁かれて以来、長らく謝罪外交を繰り返してきた。他国に人権で口出しすればやぶ蛇になりかねない。それが時代も変わり、令和の世になると「いつか来た道」に中国が似てるように見える。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ