世界日報 Web版

ネットに飛び交うワクチン・デマと「フィルターバブル」を解説したNHK


◆接種で不安感薄らぐ

 感染力の強いデルタ株に置き換わったことで、新型コロナとの闘いは新たなフェーズに入っている。PCR検査の陽性者数は記録更新の毎日だ。しかし、筆者の不安感は最近、かなり薄らいでいる。ワクチンの2回目接種を終えて3週間が経過したからだ。接種の心理的効果と言えるだろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ