世界日報 Web版

戦後70余年、日本が自由主義国であることに難癖を付け続ける朝日


◆非武装なら即共産化

 日本は天皇を戴(いただ)き、かつ自由と民主主義の国だ。経済的に恵まれた国だ。何よりも戦争がない、飢餓がない、独裁がない、民族的ジェノサイド(集団虐殺)がない。むろん、さまざまな問題もあるが、大局から言えば、幸せな国だ。これはひとえに自由陣営の一員として生きてきたからだ。

 仮に戦後、共産陣営に組み込まれていれば、自由や民主主義がないばかりか、皇統をはじめとする歴史的伝統はすべて消し去られ、数々の血の惨劇に遭っていたことだろう。まぁ、こんな当たり前の話は今さら、ではある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ