世界日報 Web版

アマチュア探偵らが追及の「武漢研究所流出説」を詳述したNW日本版


◆論文の中に証拠発見

 新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)は、中国の武漢ウイルス研究所からウイルスが流出して引き起こされた―その状況証拠が次々と明るみに出ている。ニューズウィーク日本版6月22日号では「素人集団が暴き出した武漢ウイルス研究所の嘘」と題し、民間人らが手掛けた証拠発掘の作業をルポしている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ