世界日報 Web版

日中冷戦の現状と本質捉えた洞察と丁寧な分析の読売「政治の現場」


◆共産主義の政治宣伝

 日本と中国の関係は、尖閣諸島をめぐる中国の言いがかりに日本が屈しないことなどから、今や“冷戦状態”に入っていると見ていい。日本は、何が何でも日本を貶(おとし)めようとする悪意に満ちた中国の覇権攻勢にさらされている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ