世界日報 Web版

この30年で47倍に増えた「大学発ベンチャー」を取り上げたアエラ


◆焼酎粕から細菌培養

 政府は2021年度から5年間の科学研究や技術開発の方向性を示した基本計画を策定、「我が国の経済が持続的な発展を続けていくためには、イノベーションの連続的な創出が必要」という認識を強く押し出した。また「大学に潜在する研究成果を掘り起こし、新規性の高い製品により新市場の創出を目指す大学研究者などに期待が大きい」との言及もある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ