世界日報 Web版

メーガン妃インタビュー「勝者と敗者」を順位付けただけのNW日本版


◆仕掛け人は当の本人

 メーガン妃をインタビューした人物をご存じだろうか。日本ではなじみが薄いが、オプラ・ウィンフリー氏といい、米トーク番組のレジェンド級の司会者・俳優で、「世界で最も有力な女性」と評されている人物だ。

 日本ではピンとこないかもしれないが、あるSNSで、例えれば「黒柳徹子と上沼恵美子に安藤優子を足して3で割ったような人物」と評されていた。スケール感はだいぶ違うものの、言い得て妙だ。知性、話術、仕切りの上手(うま)さは卓越している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ