世界日報 Web版

米国分断を投影した「プライムニュース」における古森・デーブ論争


◆演説と矛盾する弾劾

 「赤(共和党のシンボルカラー)と青(民主党のシンボルカラー)、地方と都市部、保守主義とリベラルが戦う、この野蛮な戦争を終わらせねばならない」――バイデン米大統領の就任演説の一節だ。

 今回の大統領選挙から就任式までの過程で、日本人が目の当たりにしたのは米国社会の分断の深刻さだ。「結束」を訴えた演説はそれを象徴するものだった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ