世界日報 Web版

婚姻まで「差別解消」というポリコレの視点で見た「グッとラック!」


◆伝統文化否定の運動

 筆者は本紙「記者の視点」(14日付)で、LGBT(性的少数者)支援団体が提出した請願に、一人反対した埼玉県春日部市議を批判したTBSの情報ワイドショー「グッとラック!」を取り上げた。この番組については、書くべき点がまだあるので、この欄でも触れたい。

 出演者たちは自覚していないのかもしれないが、その発言で気付かされたのは「ポリティカル・コレクトネス」(ポリコレ)のメディアへの浸透ぶりである。1980年代に米国で始まったポリコレは「政治的な公正」などと直訳されるが、分かりやすく言うと、差別的な言葉や制度をなくすという考え方だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ