世界日報 Web版

三菱重の国産旅客機開発凍結に悲愴感漂う東京、叱咤激励する産経


◆地元愛を隠さぬ東京

 三菱重工業が国産初の小型ジェット旅客機「スペースジェット」(旧MRJ)開発の事業凍結を発表した。残念なことだが、コロナ禍で苦境にあえぐ業界から当分は新たな発注が見込めないからという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ