世界日報 Web版

定年延長をめぐる諸問題を特集するも地域への視点を欠いたポスト


◆死ぬまで働き続ける?

 週刊誌が中高年の読み物になって久しい。何を当たり前のことを言っているのだと言われそうだが、改めて、特集内容を見てみると、その感を強くする。特に読者ターゲットが「団塊の世代」周辺に定められているのが分かる。

 週刊ポスト(11月6・13日号)が「大特集『生涯現役』これが現実」を組んでいて目を引いた。特集冒頭の記事「定年崩壊、ならばいつまで働くべきか」とある。キオスクで思わず手に取った60すぎのご同輩も多いのではないだろうか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ