世界日報 Web版

イスラエル・UAE国交は平和をもたらさないと警告する米誌


◆中東の分断を固定化

 イスラエルがアラブ首長国連邦(UAE)との国交樹立で合意、対立していたアラブ諸国との関係改善に期待が懸かっている。脱石油を模索するアラブ諸国にとって経済的な恩恵をもたらすとともに、政治的安定がさらなる地域の発展に貢献するとみられるからだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ