世界日報 Web版

戦前・戦中は戦争を煽り、今は反安倍を煽る朝日の変わらぬ煽り体質


◆憎悪むき出しの特集

 社会学者で僧侶の故・大村英昭氏がこうおっしゃったことがある。

 「現代人は、欲望や情念を煽り追い立てる『煽(あお)りの文化』にとらわれています。それに対し、日本人古来の文化は『鎮(しず)めの文化』でした。時代の曲がり角ごとには心鎮まって反省するような時間が必要なのではありますまいか」(NHK人間大学『鎮めの文化 ~欲望社会と日本人の心』1995年7月)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ