世界日報 Web版

感染拡大で中国がアフリカで築いた基盤が大打撃と指摘する米紙


◆感染爆発なら大惨事

 中国が巨大経済圏構想「一帯一路」の一環としてアフリカで築き上げてきた基盤が、新型コロナウイルス感染拡大に端を発する世界経済の縮小や中国でのアフリカ人「差別」への反発を受けて、大きな打撃を受けるとの見方が出ている。

 米政治専門紙ポリティコ(電子版)は、「コロナウイルスで、中国のアフリカでのハネムーンは終わる」と主張、「長年にわたって中国が慎重に築き上げてきたものがひっくり返る」との見方を明らかにした。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ