世界日報 Web版

自然の摂理に反する“パパ2人家族”を紹介する「ハートネットTV」


◆コロナ感染は“警告”

 新型コロナウイルス禍が深刻化する中、NHKが3月19日に放送したBS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘う」で、昆虫学者(国立環境研究所)の五箇公一の次の言葉が印象に残った。

 「要は、われわれは手を出してはいけないところまで自然に対して浸食を果たしてしまったがために……ウイルスなどの問題が人間社会にリスクとして降ってくる。この悪循環を断つためには、『自然の摂理』に準じた自然共生とは何かといった議論を今から始めないと、持続性が保てない。このままいくと、人間社会は崩壊しか道筋がなくなってしまう」


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ