世界日報 Web版

反政府のマッチポンプである「基金賞」受賞に大はしゃぎの沖縄タイムス


◆紙面使い反基地闘争

 沖縄県の地元紙、沖縄タイムス(以下、タイムス)が大変なはしゃぎようである。「平和・協同ジャーナリスト基金賞」を受賞したというニュースがこのところ、やたらと登場するのだ。

 11月29日付社会面では同紙編集局の「権力の暴走をただし、民主主義を問う一連の報道」が奨励賞を受賞したと伝え、12月6日付では報道に関わった記者6人の思いを紹介する特集を組み、同8日付1面では東京都内で開催された同賞贈呈式の写真入り記事を載せている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ