世界日報 Web版

中曽根元首相死去、各紙が社説・コラムでユニークかつ味のある評価


◆後世に役立つ回顧録

 「晩年、回顧録を次々と執筆したことは評価すべきだ。同世代の政治家が先立ち、自分に都合よく歴史を上書きしているとの批判もあったが、後世の歴史家に役立つ手掛かりを残した。これからの首相も見ならうべきだ」(日経30日付社説、以下各紙同)

 「今の政治家とは比べものにならないほど勉強家だったことはもっと広く知られていい」(産経・主張)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ