世界日報 Web版

TBSのイヤホン事件、ネットで偏向報道の検証可能に


ネットで偏向報道の検証可能に

 論壇に期待される役割の一つに、新聞・テレビの偏向報道に対する監視がある。選挙報道については、特にそれが重要だ。

 月刊誌11月号で偏向報道をテーマした論考で目立ったのは、元時事通信社特別解説員の加藤清隆と、米カリフォルニア州弁護士でタレントのケント・ギルバートの対談「トランプも安倍も報道被害者」(「Hanada」11月号)だ。衆議院解散後に編集された12月号では、同じくケントと気象予報士の半井小絵(なからいさえ)の対談「落ちたイヤホンが伝えた『ご主人サマ』の声」(「真相深入り!虎ノ門ニュース」)=「WiLL」12月号=)などがある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ