世界日報 Web版

日本でも「同性婚」? 先鋭化した性差否定


保守誌にも浅薄な賛成論

 ヨーロッパを中心に合法化する国が増えつつある「同性婚」がわが国でも国政レベルの課題に浮上してきた。自民党の馳浩・元文部科学副大臣らは、LGBT問題を考える超党派の議員連盟を先月発足させた。LGBTとは、レズやゲイの性的少数者のことで、当然同性婚も議論の対象となる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ