世界日報 Web版

新型肺炎で露呈したもの 中共独裁の隠蔽体質


日本の有事対応に重大欠陥

 新型コロナウイルスのニュースであふれ返り、パニックのような状況が起きる中で、この欄で新型肺炎以外のどんなテーマを取り上げたとしても、読者の関心は引かないなと迷っていたら、26日発売の保守系の「Hanada」「WiLL」の4月号がこのテーマで大特集を組んだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ