世界日報 Web版

IMAPウェビナー「韓国大統領選と北東アジア情勢」


 「国際平和言論人協会」(IMAP)は、8月2日(月)に「韓国大統領選と北東アジア情勢」をテーマとするウェビナーを開催します。

 2020年2月にソウルで発足したIMAPは、世界各国の報道機関や言論人が恒久平和の構築に向けて協力する国際組織です。日本事務局は世界日報社が担当しています。今回は、事実上スタートした韓国大統領選と日韓関係、北東アジアの情勢への影響などについて日韓の識者に聞きます。本ウェビナーは、国連NGOであるUPFが主催する国際指導者会議(ILC)2021の一環として開かれます。

主な登壇者
・西野純也 慶応義塾大学教授
・陳昌洙 韓国・世宗研究所日本センター長
・黒木正博 世界日報社長
・司会:上田勇実 世界日報ソウル特派員

開催概要
テーマ:  韓国大統領選と北東アジア情勢
日時 :  令和3年8月2日(月)14:00〜15:30
視聴方法: YouTubeによるライブ配信
言語:   日本語
主催/共催:UPF-Japan/世界日報社
参加費用: 無料

視聴・ご案内ページ
https://imap.worldtimes.co.jp/