世界日報 Web版

3回目の饗宴の儀 国会議員や知事ら参列


 天皇陛下の即位を祝う「饗宴(きょうえん)の儀」の3回目が29日午後、皇居・宮殿で行われた。今回から立食形式で開催され、天皇、皇后両陛下は皇族方と共に、宮殿「豊明殿」に続いて「春秋の間」で会場内を回り、招待客と歓談された。

600

天皇、皇后両陛下は3回目の「饗宴(きょうえん)の儀」で乾杯された=29日午後、皇居・宮殿「豊明殿」

 この日は国会議員や知事、各界代表ら678人が参列。天皇陛下は「国民の幸せと国の一層の発展を祈ります」とあいさつされた。出席者代表がお祝いの言葉を述べた後、乾杯が行われた。国民栄誉賞受賞者の王貞治さん、福島、千葉両県知事らも参列した。

 平成の饗宴の儀は4日間で計7回、いずれも着席形式で実施。今回は簡素化のため3、4回目を立食形式に変更した。