世界日報 Web版

佳子殿下、手話甲子園に御出席


700

秋篠宮家の次女佳子殿下は「第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」で、手話を交えてあいさつされた=29日、鳥取市

 秋篠宮家の次女佳子殿下は29日、鳥取市で開催された「第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」に出席された。

 開会式では、手話を交えてあいさつ。「目標に向かって励んだ経験は、大切な宝物になったのではないでしょうか」と高校生らに呼び掛け、大会を通して聴覚障害者や手話への「理解がより一層深まることを願います」と述べられた。

 同市の因幡万葉歴史館も訪問され、児童らの万葉集の朗唱を見学。同県東部などの伝統芸能で日本遺産の「麒麟(きりん)獅子舞」も鑑賞され、演技後に獅子頭を持ち上げた際には、「重いですね」と驚いた御様子だったという。

 佳子さまは同日夜、帰京された。