世界日報 Web版

上皇陛下御夫妻、那須を散策


体調「大丈夫」と笑顔

 栃木県那須町の那須御用邸で静養中の上皇陛下御夫妻は25日午前、御用邸近くの休憩所「嚶鳴(おうめい)亭」周辺を散策された。

700

上皇陛下御夫妻は、那須御用邸の嚶鳴亭周辺を散策された=25日午前、栃木県那須町(代表撮影)

 御用邸での静養は退位後初めて。11日に強い脳貧血の症状が起きた上皇陛下、白内障で両目の手術を受けた上皇后陛下はともに、この日は以前と変わらない元気な様子を見せられた。

 御夫妻は午前10時半ごろ、嚶鳴亭前に車で到着。腕を組んで20分ほど周辺を歩き、木々や草花の様子をゆっくり見て回られた。

 散策後に記者から感想を問われた上皇陛下は「ずいぶん花も咲いていて良かったですね」とリラックスした様子で答えた。体調についての質問には「大丈夫だと思います」と笑顔で応じ、上皇后陛下も「おかげで無事(手術が)済みました。ありがとう」と話された。