世界日報 Web版

秋篠宮殿下御夫妻、フィンランド大統領表敬


無名戦士の墓に献花される

 【ナーンタリ時事】フィンランド公式訪問中の秋篠宮殿下御夫妻は3日、首都ヘルシンキから西に約180キロ離れた観光地ナーンタリ市を訪れ、同国のニーニスト大統領を表敬訪問された。

800

秋篠宮殿下御夫妻は無名戦士の墓へ献花に向かわれた=3日午前、ヘルシンキ(時事)

 御夫妻はこれに先立ち、ヘルシンキ市内にある戦死者を祭った「無名戦士の墓」と、同国の英雄マンネルヘイムの墓に献花された。続いて、陸路でナーンタリ市へ移動し、ニーニスト大統領が夏の間滞在する官邸を訪問された。

 御夫妻は大統領夫妻と官邸前で握手を交わし、室内で御懇談。大統領は、日本の文学がフィンランドでもよく知られていると紹介し「私も今、村上春樹の作品の一つを読んでいる最中です」と語った。

 秋篠宮さまは両国が今年で外交関係樹立100周年を迎えることに触れ、「人々の交流が次の100年に向けてさらに発展し、両国間の友好関係がより深まっていくことを切に祈念いたしております」と述べられた。

 御夫妻は続いて、官邸で開かれた大統領主催の昼食会に御出席。バラやライラックが咲く官邸庭園を、大統領夫妻と並んで散策された。