世界日報 Web版

秋篠宮殿下御夫妻 「みどりの愛護」つどい御出席


 秋篠宮殿下御夫妻は18日午前、鳥取市の県立布勢総合運動公園で開催された第30回全国「みどりの愛護」のつどいに出席された。

700

秋篠宮殿下御夫妻は記念植樹に臨まれた=18日午前、鳥取市(代表撮影)

 この行事はこれまで皇太子殿下御夫妻が出席されていたが、即位に伴い秋篠宮御夫妻に引き継がれた。式典で秋篠宮さまは「新たな緑を創り出し、育てていくためには、多くの人々がその大切さを理解し、幅広く運動に参加していくことが重要でありましょう」とお言葉を述べられた。

 秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣となってから初の地方公務で、御夫妻は17日から鳥取県を訪問。18日午後に帰京された。