世界日報 Web版

天皇陛下の執務姿を公開 宮内庁


 宮内庁は7日、天皇陛下が皇居・宮殿内で内閣からの書類を決裁される執務中の写真と動画を公表した。

800

執務をされる天皇陛下=7日午後、宮殿・菊の間(宮内庁提供)

 写真と動画は同日午後に撮影された。陛下は書類に自身の名前の「徳仁」と筆で署名。書類を確認し、押印もされた。陛下は即位日の1日にも閣議決定の裁可などの執務を行っておられる。

 陛下は執務に続き、即位の礼などの期日を歴代天皇らに報告する8日の「期日奉告の儀」を前に、皇后陛下と共に皇居・宮中三殿の賢所(かしこどころ)を訪れ、控室の場所や儀式の手順などを確認された。