世界日報 Web版

皇太子殿下御夫妻、被災者お見舞い


昨年の九州北部豪雨

 福岡県を訪問中の皇太子殿下御夫妻は26日午前、昨年7月の九州北部豪雨で被害を受けた同県朝倉市を訪れ、被災者をお見舞いされた。

800

皇太子殿下御夫妻は応急仮設住宅「林田団地」で、九州北部豪雨の被災者をお見舞いされた=26日午前、福岡県朝倉市

 御夫妻は午前11時ごろ、朝倉市の応急仮設住宅「林田団地」に到着。家屋が全壊した被災者の夫婦に対し、皇太子殿下は「ご家族は大丈夫ですか」、雅子さまは「大変でしたね。大事になさってください」などと話し掛けられた。

 昨年7月の豪雨では、福岡、大分両県で河川の氾濫や山間部での土砂崩れが相次いで発生し、大きな被害が出た。福岡県では朝倉市と隣の東峰村を中心に37人が死亡、2人が行方不明となっている。