世界日報 Web版

両陛下、ブルネイ大使館で御記帳


国王の即位50年に祝意

 天皇、皇后両陛下は4日午前、東京都品川区のブルネイ大使館を訪れ、ボルキア国王の即位50周年に祝意を示すため記帳された。

800

天皇陛下と皇后陛下はブルネイ国王即位50周年で記帳された=4日午前、東京都品川区のブルネイ大使館(宮内庁提供)

 宮内庁によると、8月下旬に国王から両陛下に対し、6日に同国で行われる国王の即位50周年の祝宴への招待状が届いた。両陛下は出席の意向だったが、日程などを勘案して出席は見送られた。その代わりに両陛下の発案で記帳に訪れることが決まった。天皇陛下は4日、国王に祝電を送られた。

 国王は1967年10月に即位し、昭和天皇の大喪の礼や天皇陛下の即位の礼を含め10回以上来日。両陛下は国賓として来日した国王と84年に初めて会い、長い間親交を深められてきた。