世界日報 Web版

秋篠宮殿下御夫妻、チリで記念式典に御出席


 【サンティアゴ時事】チリを公式訪問中の秋篠宮殿下御夫妻は27日午後(日本時間28日未明)、首都サンティアゴの大統領府で日本・チリ外交関係樹立120周年記念式典に出席された。

800

チリを公式訪問中の秋篠宮殿下御夫妻は、サンボルハ病院を視察された=27日、サンティアゴ(AFP=時事)

 秋篠宮さまはあいさつで、両国が共に度重なる地震や津波に見舞われてきた点を強調。「約30年前より防災分野において、お互いの経験を通じた幅広い協力が進展しております。こうした共同活動によって両国の絆がさらに深まることを期待しております」と述べられた。

 チリのバチェレ大統領は両国のさらなる関係強化を訴えた上で、北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本上空を通過させたことについて「日本に対する暴力行為と脅迫は受け入れられない」と指摘した。

 御夫妻はこの後、日本が国際協力機構(JICA)を通じて技術面で協力している国立サンボルハ病院などを視察された。