世界日報 Web版

皇太子殿下御夫妻、国文祭・障文祭に


 皇太子殿下御夫妻は2日午後、新幹線などを乗り継いで奈良県入りし、奈良市の東大寺大仏殿で開かれた第32回国民文化祭、第17回全国障害者芸術・文化祭の開会式に出席された。雅子さまの国民文化祭御出席は、2015年の鹿児島県開催以来。

800

皇太子殿下は、第32回国民文化祭と第17回全国障害者芸術・文化祭の開会式で、お言葉を述べられた=2日午後、奈良市

 両文化祭が一体として開催されるのは初めて。皇太子殿下は式典で「さまざまな文化・芸術活動に共に参加することを通じて、障害のある方とない方の交流が深まることを期待しています」とあいさつされた。

 御夫妻は開会式終了後、子供狂言「伊呂波」に出演した奈良市立月ケ瀬小学校2年の倉家奈夕さん(8)らと交流された。

 3日午後には王寺町の文化福祉センターで開かれる「王寺ハンドベル・フェスタ」を御視察。県文化会館(奈良市)では車いすのダンスパフォーマンスを見学し、同日夜に帰京される。