世界日報 Web版

眞子殿下、きょう婚約内定


小室さんと2人で会見へ

 宮内庁は3日、秋篠宮家の長女眞子内親王殿下(25)と大学時代の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(25)横浜市の婚約内定を発表する。眞子さまは小室さんと共に午後3時から赤坂御用地内の赤坂東邸で記者会見し、心境などを語られる。

眞子殿下

眞子殿下

 宮内庁は婚約内定発表の時期について、当初は今年秋以降を予定していたが、5月に婚約準備が報じられ、7月8日に前倒しした。しかし、直前に九州北部豪雨が発生。被災地の状況を心配する2人の意向も踏まえ、発表が延期された。

 発生から約2カ月経過したことや、天皇、皇后両陛下、秋篠宮殿下御夫妻の予定、小室さんの勤務への影響、御夫妻の次女佳子殿下が今月12日に英国留学に出発されることなども踏まえ、この日の発表となった。

 3日当日は、天皇陛下が2人の結婚を認める「裁可」の手続きをされた後、宮内庁の山本信一郎長官が午前11時15分から婚約内定を発表する。

小室圭さん

小室圭さん

 秋篠宮殿下御夫妻と眞子さま、小室さんは午前中、皇居・御所を訪れ、眞子さまが両陛下に小室さんを紹介される。両陛下と小室さんはこの日が初対面となる。

 午後3時からの2人の記者会見は15分前後行われる予定。夕方からは宮邸で秋篠宮殿下御夫妻と眞子さま、小室さん、母佳代さんの両家5人が夕食を共にする。

 同庁関係者によると、眞子さまは6月のブータン公式訪問を終えて以降、週末に秋篠宮邸で小室さんと打ち合わせを重ねるなどして会見の準備を進めてこられた。結婚式は来年行われる予定。