世界日報 Web版

天皇、皇后両陛下 軽井沢の開拓地を御散策


700

天皇、皇后両陛下は大日向開拓地のレタス畑を散策された=23日午前、長野県軽井沢町(代表撮影)

 長野県軽井沢町で静養中の天皇、皇后両陛下は23日午前、旧満州からの引き揚げ者が戦後に入植した大日向開拓地を訪問された。

 両陛下は昭和天皇の「御巡幸記念碑」に立ち寄られた後、浅間山の麓に広がるレタス畑を談笑しながら散策。この日は好天に恵まれ、周囲の植物や、開拓地のことを話題にされ、浅間山がきれいに見えたことを喜んでおられたという。

 両陛下は、皇太子夫妻時代からたびたび同開拓地を御訪問。戦後70年となった2015年には、大日向、宮城県の北原尾、栃木県の千振と開拓地を相次いで訪れ、天皇陛下は「開拓の日々いかばかり難(かた)かりしを面(おも)穏やかに人らの語る」と歌を詠んでおられる。