世界日報 Web版

皇太子殿下、高校生と御交流


将棋資料館も御視察

 山形県を訪問中の皇太子殿下は28日、天童市の総合体育館で全国高校総合体育大会の開会式に出席した後、大会運営に携わった高校生らと市内のホテルで交流された。

800

皇太子殿下は将棋駒を製作する様子を見学された=28日午後、山形県天童市の天童市将棋資料館(代表撮影)

 大会のPRや開会式の公開演技などに関わった山形、宮城、福島各県の高校生が参加。皇太子殿下は公開演技でチアダンスやハンドベル演奏を披露した生徒らに「どのくらい練習しましたか」などと尋ねて回られた。

 続いて訪れた天童市将棋資料館では、将棋の歴史の展示や駒の製作実演を見学し、併設された交流室で対局を楽しむ地域の人々と言葉を交わされた。皇太子殿下が幼少時に昭和天皇と将棋を指した思い出について話される場面もあった。