世界日報 Web版

天皇、皇后両陛下 文学館訪問される


大伴家持展を御観覧

 植樹祭のため富山県を訪問された天皇、皇后両陛下は29日、富山市の「高志(こし)の国文学館」を視察された。

800

天皇、皇后両陛下は高志の国文学館で展示品を御覧になった=29日午前、富山市(代表撮影)

 両陛下は、奈良時代の歌人「大伴家持生誕1300年記念企画展」などを観覧。陛下は「大伴家はどこの出身ですか」などと質問された。

 現在の同県高岡市で国守を務めていたことがある家持は、同時代の歌集「万葉集」に最多の歌を残したほか、編さんでも重要な役割を果たしたとされる。

 両陛下は同日午後、空路帰京された。「高志の国」は古代の北陸の地域名。